インサイドマップ

歯科矯正医・・・My First Blog!
<< 最終講義 | main | 親子の距離 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
アンパンマンフォ–エバー
まだ小さい頃、母が買ってきてくれたアンパンマンの絵本が忘れられません。
もう40年以上も経過しているはずなのに、今でも絵本を開いた時の印象が忘れられません。

それは、現在アニメで知っているアンパンマンとはまったく異なるからです。

今、その絵本はありませんので、残念ですが確かめる事はできません。
子供の記憶によると、当時のアンパンマンはダークな暗黒世界のヒーロー
のようだったと思います。アンダーグランドな感じ?

(絵本を読む年代の子供には少し怖い感じの絵本でした。)

一番衝撃的なのは、アンパンマンが、本当に困っている人、飢えている人
に、自分の顔をたべさせてあげる場面です。
飢えを知らない子供には、刺激が強かったと思います。
そして、頭を食べさせた後は、首なし死体のように去っていきます。

本当のヒーローは、ウルトラマンや仮面ライダーではなく、自分の命を削って
しまうものだと、作者のやなせたかし先生は、子供達につたえたかったのでしょう。

今、思うとその後にアニメでテレビ放映されて大人気になるとは思えない
内容だったと思います。

現在のアンパンマンはだれにでも親しまれるヒーローで毎日のように
お世話になっています。
診療室では、子供達にDVDを見せて落ち着いてもらっていますが、アンパンマン
を嫌いと言った子供はまだひとりもいません。子供なら、必ず受け入れてもらえる
キャラクターではアンパンマンが一番だと思います。

やなせたかし先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


 
- | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 18:54 | - | - |









http://orthodontics.jugem.jp/trackback/43



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
Search this site.