インサイドマップ

歯科矯正医・・・My First Blog!
<< 双子の不思議 | main | 引退 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
しまらない顔パート2
  今回は、6年前の投稿「しまらない顔」の続編です。

6年前と変わらず口をポカンと開けている子供、口にしまりのない人を多く見かけます。
これは、明らかに鼻ではなく口で呼吸している証拠です。

口から息を吸い込むと、鼻の防御機能が働かなくなります。
ばい菌、ウイルス、有害物質などが混じった汚れた空気が、のどの奥にある扁桃組織を直撃し
免疫力を弱める事になります。

アトピー性皮膚炎、ぜんそく、花粉症などのアレルギー性疾患に悩む人が、
増えているのも、このような口呼吸が原因の一つと考えられています。

赤ちゃんは口で呼吸ができないそうです。
それでは子供は、いつから口呼吸をはじめてしまうのでしょうか?

子供の健康のために歯科医師ができること。
一番大切なのは鼻呼吸を確立させることかもしれません。
- | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 11:41 | - | - |









http://orthodontics.jugem.jp/trackback/38



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
Search this site.