インサイドマップ

歯科矯正医・・・My First Blog!
<< 舌と唇 | main | しまらない顔パート2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
双子の不思議
「双子の不思議」は、購読しているナショナルジオグラフィックの記事タイトルです。
 この記事では、人間を形成するのは先天的な遺伝か?後天的な環境か?一卵性双生児、双子の研究をとおして「生まれと育ち」、つまり遺伝と環境がそれぞれ個人に与える影響についてリポートしています。

一卵性双生児は一個の受精卵が2個に分かれて生まれてくるため、ほぼ同じ遺伝子を持った二人の間に違いがあれば環境要因によるものと考えられます。

先日、この記事を思い起こさせる講演がありました。
ある一卵性双生児のケースリポートです。
幼児の時代は、見分けがつかないほどの双子の男の子がいました。
そっくりだったA君とB君も、小学生のころには別々の顔になっていました。
B君はとても歯ならびがよいのに、A君は、歯ならびが悪くなっていました。
心配したお父さんは、A君の歯ならびを矯正歯科医に相談します。A君は、鼻も悪かったために、矯正治療と同時に鼻呼吸の訓練も行う事になりました。
高校生になり鼻も歯ならびもよくなったA君は、再びB君とうりふたつの双子の兄弟になっていました。

このケースリポートは、示唆していますよね。
生まれ(遺伝)がおなじ兄弟でも、鼻がわるくなる(環境が変わる)と別々に成長する事。
環境が改善すると正しい成長をとりもどす事。

- | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 17:06 | - | - |









http://orthodontics.jugem.jp/trackback/37



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
Search this site.